新型コロナに関するお知らせ

教育/キャンパスライフ

2021年度の授業実施等について

?

このページでは、在學生の皆さんに、2021年度の授業実施、新型コロナウイルス感染癥対策、問い合わせ先、その他學生生活全般、これらに関する最新の情報をお伝えしていきます掲載內容は隨時更新しますので、定期的に確認するようにしてください。

なお、ページを更新した際には全學メールアドレス(mbox.nagoya-u.ac.jp)にも情報提供します。

?

?

最新情報

??
【2021.11.5掲載】総長からのメッセージ「無理せず焦らず,自分のペースで一歩ずつ前へ」

新型コロナウイルスの感染狀況が落ち著いてきたことに伴い,総長及び各學部?研究科長からメッセージを発信していますのでご確認ください。

?総長からのメッセージ~無理せず焦らず、自分のペースで一歩ずつ前へ~


2021.10.19掲載】活動指針変更

 本學の活動指針について,10月19日から変更されましたのでお知らせします。

 活動指針「教育」のレベルについては,6段階から7段階への區分見直しに伴い,現行のレベル1の內容を変更しました。この変更により,すでに秋學期の授業は開始しているところですが,授業によっては対面形式に変更する場合がありますので,各授業擔當教員からの連絡に注意を払ってください。引き続き自身ができる感染対策の徹底と,節度を持った行動を心がけてください。

?

 なお,今後の感染狀況によっては,活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください。

※活動指針レベルの変更等は,ホームページでの周知以外にも,全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。



【2021.9.29掲載】引き続き感染防止対策の徹底を。

 愛知県の緊急事態宣言は9月30日をもって解除されますが,愛知県では感染防止対策として「愛知県厳重警戒措置」が10月1日から17日まで実施されます。
 活動指針「教育」のレベル変更はありませんが,秋學期が始まりますので「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)」に示す,自身ができる感染防止対策の徹底と,細心の注意を払った行動を心掛けてください。

?

 なお,今後の感染狀況によっては,活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください。
※活動指針レベルの変更等は,ホームページでの周知以外にも,全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。



2021.9.13掲載緊急事態宣言の期間延長。強い危機感を持って行動を。

 愛知県の緊急事態宣言は9月30日まで延長されており,愛知県からは,大學における感染対策の徹底について要請されています。

 活動指針「教育」のレベルに変更はありませんが,「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)」を更新しました。秋學期の開始に向け,危機感を持って,自身ができる感染対策の徹底と,細心の注意を払った行動を心がけてください。

?

 ?マスク著用(不織布製を強く推奨)

  學內外を問わず,周囲に人がいる狀況では必ず徹底を

 ?常時換気の実施

  常時換気が困難な場合は,30~40分を目安に休憩をとり換気を実施

 ?食事の際は距離をとって座り,基本的に會話をしない。

?

 なお,今後の感染拡大狀況によっては,活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください。

※活動指針レベルの変更等は,ホームページでの周知以外にも,全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。

?

?

2021.8.26掲載】愛知県に緊急事態宣言。デルタ株感染拡大への厳重警戒を。

 8月27日から愛知県は緊急事態宣言の対象區域になります。愛知県知事からは,愛知県緊急事態措置により,県民に引き続き感染防止対策の徹底が要請されています。

?

 これを受けて,総長メッセージ『名古屋大學の學生,教職員の皆さんへ デルタ株感染拡大への厳重警戒を』を発信していますので,ご確認ください。

?

 活動指針「教育」「課外活動」のレベルに変更はありませんが,引き続き「名古屋大學學生の皆様へ(授業期間外の日常生活)」に示す,自身ができる感染対策の徹底と,細心の注意を払った行動を心掛けてください。また,依然會食による感染、濃厚接觸例が多く報告されていますので、同居家族以外との會食、飲み會等(自宅や自室も含む)は厳に慎んでください。

 名古屋大學の學生及び社會の一員として,今一度気を引き締め,自覚ある行動を心がけてください。

?

 なお,今後の感染拡大狀況によっては,活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください。

※活動指針レベルの変更等は,ホームページでの周知以外にも,全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。



【2021.8.6掲載】愛知県のまん延防止等重點措置適用を受けて

 愛知県にまん延防止等重點措置が適用されることに伴い,総長からメッセージを発信していますのでご確認ください。

 ?総長からのメッセージ~名古屋大學の學生、教職員の皆さんへ ワクチン接種後も感染予防対策を


 新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)における名古屋大學の活動指針についても,各レベルを8月31日まで継続します。引き続き,新型コロナウイルス感染拡大防止措置を強く意識し徹底いただくようお願いします。
 夏季休業を迎えるにあたり,授業期間外の日常生活における留意事項「名古屋大學學生の皆様へ(授業期間外の日常生活)」に示す,自身ができる感染対策の徹底と,細心の注意を払った行動を心掛けてください。名古屋大學の學生及び社會の一員として,今一度気を引き締め,自覚ある行動を心がけてください。

?

 なお,今後の感染拡大狀況によっては,活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください。
※活動指針レベルの変更等は,ホームページでの周知以外にも,全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。

?

?

【2021.8.6掲載】秋學期授業の教科書の購入について

 名古屋大學生協の教科書販売ページをご確認ください。感染防止のため,學部?學年によって購入日時が異なります。

?

【2021.7.12掲載】愛知県の「まん延防止等重點措置」解除に伴う「愛知県厳重警戒措置」の実施について?

 愛知県のまん延防止等重點措置は7月11日をもって解除されましたが、愛知県では感染の再拡大を防止するため、8月11日まで「愛知県厳重警戒措置」が実施されます。このため、新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)における名古屋大學の活動指針についても、各レベルを8月11日まで継続します。

 

活動指針「教育」のレベルは1から変更ありませんが、引き続き「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)*2021.4.30更新」に示す、自身でできる感染対策の徹底にご協力をお願いします。

 なお、今後の感染拡大狀況によっては、活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください

※活動指針レベルの変更等は、ホームページでの周知以外にも、全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。

??

【2021.6.23掲載】?総長からのお願い ~全員でこの難局を乗り越えましょう~

 學生の皆さんに、総長からメッセージを発信していますのでご確認ください。引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止措置を強く意識し徹底いただくようお願いします。 

    • 総長メッセージ動畫「全員でこの難局を乗り越えましょう」

?

2021.6.21掲載】?愛知県に対する緊急事態宣言の解除、まん延防止等重點措置適用への移行を受けて。

 愛知県の緊急事態宣?は6?20?をもって解除されましたが、愛知県は緊急事態宣?解除後も「まん延防?等重點措置」により、7?11?まで「まん延防?、第4波の終息に向け、必要な対策を徹底」することとしています。このため、新型コロナウイルス感染癥(COVID-19)における本學の活動指針についても、緊急事態宣言下の各レベルを7?11?まで継続します。

?

 活動指針「教育」のレベルは1から変更ありませんが、引き続き「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)*2021.4.30更新」に示す、自身でできる感染対策の徹底にご協力をお願いします。

 なお、今後の感染拡大狀況によっては、活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください

※活動指針レベルの変更等は、ホームページでの周知以外にも、全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。

?

【2021.5.11掲載】愛知県に緊急事態宣言。感染拡大防止対策の継続と徹底を。

 5月12日から愛知県は緊急事態宣言の対象地域となります。愛知県知事からは、愛知県緊急事態措置により、県民に感染防止対策の更なる徹底が要請されています。

?

 これを受けて、5月11日総長メッセージ『名古屋大學の學生、教職員の皆さんへ -感染拡大防止徹底のお願い-』を発出していますので、ご確認ください。

 活動指針「教育」のレベルは1から変更ありませんが、引き続き「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)*2021.4.30更新」に示す、自身ができる感染対策の徹底と、細心の注意を払った行動を心掛けてください。

?

 なお、今後の感染拡大狀況によっては、活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されます。今後も大學から発信される情報に注意してください

    • 活動指針レベルの変更等は、ホームページでの周知以外にも、全學メール(mbox.nagoya-u.ac.jp)に通知します。
    • 授業実施について変更等が生じる場合は、所屬學部?研究科、教養教育院の方針に関しては部局ホームページ?掲示板?NUCT等を通じて、個々の授業実施に関しては授業擔當教員からNUCTを通じて案內します。

 ※學部?研究科、教養教育院、博士課程教育推進機構の連絡先(メールアドレス等)

?

【2021.4.28掲載】?ゴールデンウィークを迎えるにあたって學生の皆さんへの注意喚起?

 新型コロナウイルス感染癥第4波の抑制に向けた愛知?岐阜?三重3県知事共同メッセージ」が4月26日に発出され、県民への感染防止対策の徹底が要請されています。

 変異株の感染が拡大しており、若い世代においても感染しやすく、重癥化や後遺癥もあるとも言われています。

 ゴールデンウィークを迎えるにあたり、學生の皆さんに以下の點を注意喚起しますので、名古屋大學の學生及び社會の一員として気を引き締め、自覚ある行動を心がけてください。

?

  • マスク著用?手洗い?手指消毒、人との距離の確保、體調の管理など基本的な感染防止対策の徹底。
  • 不要不急の旅行など、県外への移動の自粛。特に、緊急事態措置及びまん延防止等重點措置の対象となっている都府県への不要不急の移動を自粛。
  • 人と人との接觸機會の抑制を図るため、イベントや集客施設など不特定多數の人が集まる場に行くことは慎重に
  • 路上?公園等にたむろして飲酒しない
  • 飲食店での會食?懇親會や自室に友人を招いての會食の自粛

?

※「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)*2021.4.30更新

??

【2021.4.20掲載】?愛知県のまん延防止等重點措置適用を受けて

 愛知県に「まん延防止等重點措置」が令和3年4月20日(火)から5月11日(火)の期間で適用されることとなりました。このことを受けて、本學の活動方針を検討した結果、「國內の出張?旅行(教職員?學生)」のレベルを2から3に引き上げ、「緊急事態宣言対象地域及びまん延防止等重點措置が適用されている都道府県への不要不急の出張?旅行の原則禁止、その他地域への不要不急の出張?旅行は自粛」としています。

 「教育」のレベルに変更はありませんが、引き続き「名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)*2021.4.12更新」に示す、自身でできる感染対策の徹底にご協力をお願いします。

 なお、今後の感染拡大狀況によっては、活動指針「教育」のレベルの変更(授業形態の変更)も想定されますので、大學から発信される情報に注意してください。

?

??

--------------------------------------------------------------------

【2021.3.10掲載】?2021年度の授業実施について

?

新入生?在學生向けに、2021年度の授業実施、新型コロナウイルス感染癥対策、問い合わせ先、その他學生生活全般についてお知らせします。

?

※新型コロナウイルスに関する基礎知識(Q&A)

?

【目次】

Ⅰ?2021年度の授業実施等について

 1.2021年度の授業実施等についての考え方

 2.學習環境について

 3.授業実施方法、使用ツール、注意事項等について

 4.履修登録について

 5.隔週登校を実施する授業について

 6.大學への登校に不安を抱える學生について 

 7.渡日できない學生について

名古屋大學における新型コロナウイルス感染予防対策等について

 1.感染防止の遵守事項等 【2021.10.19一部修正】

 2.新型コロナウイルスの感染者が発生した場合等の教育上の対応、本學學生が新型コロナウイルス

   に感染等した場合や発熱等の風邪癥狀により授業を欠席した場合の取扱いについて

?その他ご案內

 1.各種問い合わせ先について

 2.學生への連絡手段について

 3.その他

Ⅳ 本學學生向けリンク集

?

?

?

Ⅰ?2021年度の授業実施等について

1.2021年度の授業実施等についての考え方

2021年度の教育活動においても、2020年度に引き続き、新型コロナウイルス感染癥対策を講じた上で実施します。

授業については、教育効果、學生の精神衛生、教室の規模、機?椅子の配置、受講者數等を総合的に考慮して、対面、遠隔、それらの併用など、適切な授業形態により実施します。

特に対面授業での実施が適切な実験?実習?演習科目は、部分的にICTを活用するなどの工夫も行った上で、大學で実施することなどを検討しています。大人數での講義科目等は、感染防止の観點で教室の収容者數を抑えて実施することなどから、すべての授業を対面で実施することは難しく、ICTを使った遠隔授業も2020年度に続いて併用していきます。

実際に個々の授業をどのように実施するかは、授業計畫(シラバス)や、學部?研究科?教養教育院のホームページによりご案內します。なお、新型コロナウイルス感染癥の狀況により、活動指針「教育」のレベルが変わり、授業実施方法が変わる場合があります。現時點では、「教育」レベル1を想定して準備を進めています。?

?

?

學部?研究科、教養教育院、博士課程教育推進機構の連絡先(メールアドレス等)

?

?

授業を含めた全般的な方針として、2020年度の経験、學生と総長の対話、學生の皆さんに協力いただいた各種アンケート結果、社會情勢等を総合的に勘案して、2021年度はできるだけ學生の皆さんの登校の機會や、學生同士や學生?教員間の対面でのコミュニケーションの機會が得られるようにしたいと考えています。

一方で、さまざまな要因で大學へ登校することに不安を抱える學生もいます。そのような學生には、単位修得上で不利にならないよう所屬學部?研究科において検討します。 ※該當記事「6」へ

?

?

2.學習環境について

新型コロナウイルス感染癥拡大防止のため、多くの授業でオンライン授業を予定しています。ノートパソコン等の學習用通信機器と十分なインターネット通信環境を準備いただくことを推奨しています

?

個人用ノートパソコンの準備について(學部新入生向け推奨仕様)

  ※大學院生は、學部生の推奨仕様を參考の上、自身の研究に則したものを用意してください。

   (不明な點は所屬研究科事務や研究室の教員に相談してください。)

?

経済的な事情等により、ノートパソコン等の學習用通信機器やインターネット通信環境が整わない場合は、所屬學部?研究科に相談してください

?

?オンライン授業は、登校せず自宅等で學修いただくことを原則としていますが、1日の中で教室での授業とオンライン授業の両者が行われるような狀況も考えられます。このような場合は、ノートパソコン等の通信機器をお持ちの方は、學內アクセスポイント(Wi-Fiを利用してオンライン授業を受けられる場所)を利用して受講してください。(活動指針:教育:レベル5の場合には學內アクセスポイントは閉鎖となります。また、PCルームの臺數は授業での利用を前提に臺數を用意していますので臺數が限られます。)

なお、オンライン授業ではデータ通信量がかさむことが想定されます。通信容量の制限がある場合は十分注意してください。 【參考】オンライン講義の通信量の目安(UTDH / 東京大學人文情報學)

?

※1 學內アクセスポイント(Wi-Fiを利用してオンライン授業を受けられる場所)について

キャンパス內のオープンスペースや対面授業を実施していない空き教室(施錠されていない教室)をアクセスポイントとして利用できます。また、2020年度は東山キャンパスの一部の生協食堂を勉強場所及びアクセスポイントとして開放しました。2021年度の當面の開放予定は以下のとおりですこれらの場所をアクセスポイントでの3密回避のため、ぜひご利用ください。

?

學內アクセスポイントの利用について?(2021年10月~)
生協食堂の勉強開放場所?時間 (2021年度は當面、東山地區の1箇所のみ)

  場所:東山地區 南部エリア「彩」

  期間:2021年4月12日~8月6日 月~金(祝日は利用不可)

  時間:8:40~18:00 (10:30~13:00は食事利用のみの時間帯)

【注意事項】生協食堂の勉強開放時間中は、歓談目的での利用はできませんのでご注意ください。食堂においては生協職員の指示に従ってください。  生協食堂の利用上の注意

?

※2 遠隔授業支援用パソコンの貸出について

學內での遠隔授業の受講を支援するため、本學所有のノートパソコンを無償で貸し出します。

詳細については、遠隔授業支援用ノートパソコンの貸出についてをご確認ください。

?

3.授業実施方法、使用ツール、注意事項等について

?授業は、教室での対面授業、遠隔授業(オンデマンド型)、遠隔授業(同時雙方向型)のいずれか又は併用により実施されます。個々の授業がどのように実施されるかは履修登録前はシラバス等で、履修登録後はNUCTの授業サイト等で確認してください。

    • 遠隔授業(オンデマンド型)

教材の配信(スライド資料等)や講義形式の動畫の配信により學習する。NUCTの機能を用いて課題の提出、質疑応答、意見交換等を実施。

?

    • 遠隔授業(同時雙方向型)

ウェブ會議システム(Teams、Zoomなど)を利用して、リアルタイムで授業を配信する。教員?學生がリアルタイムで質疑応答、意見交換等を実施。

?

授業については、新型コロナウイルス感染癥対応下では、教育學習支援システムNUCT*を通じて、個々の授業サイトで授業運営や試験が行われます。

?

教育學習支援システムNUCT(Nagoya University Collaboration and course Tools):インターネット上で授業運営(授業の連絡、教材の閲覧、課題の指示、レポート提出等)を行うシステム。
NUCTの使い方紹介ページ(動畫も掲載されています)

?

【注意事項等】

暴風警報?特別警報の取扱いについては、「暴?警報が発令された場合の授業?試験の取扱いについて」を確認してください。  名古屋大學気象災害の予防等に関する対応指針?

遠隔授業の受講にあたっては、「オンライン授業(遠隔授業)を受講する際の遵守事項」を遵守してください。

レポート課題における不正行為について

試験において不正行為が発覚した場合の取扱いは各學部?研究科で定め、注意喚起しているところです。レポート課題等においても不正行為(他人のレポートやインターネットで公開されている見解を寫して自身のレポートにする、剽竊行為(適切な引用なく使用すること)など)が発覚した場合は、懲戒の対象となる場合があり、それが原因で所定の年限で卒業できなくなる可能性あります。厳に慎んでください。?

?

?

4.履修登録について

在學生は3月18日から、學部新入生は4月3日?4日、大學院新入生は別途研究科が案內する日から、現在提示されているシラバス等を見て履修登録を行ってください。履修登録後に、授業実施方法や成績評価方法に変更がある場合は、NUCTの各講義サイトでご案內します。(部局によっては別の手段で通知される場合があります。)

?

?

5.隔週登校を実施する授業について

授業科目によっては「隔週登校」と指定される場合があります。その考え方は次のとおりです。この方法を採用する授業は、學部?研究科、教養教育院からご案內します。

?

【隔週登校】

學?全體を學生番號(9桁の番號)で2グループに分け、學?はグループごとに隔週回で登校して受講する。登校しないグループの學?は、遠隔授業(オンデマンド型)で受講する。(例:學生は、全授業回數のうち、半分を教室で受講し、半分を遠隔授業(オンデマンド型)で受講する。)

?

?

學年暦上で示された丸數字

奇數の日

偶數の日

學生番號:奇數

対  面

遠  隔

學生番號:偶數

遠  隔

対  面

?

2021年度學年暦

學部?研究科獨自のカレンダーが用意されている場合があります。その場合は學部?研究科獨自のカレンダーの內容に従ってください。)

?

?

6.大學への登校に不安を抱える學生について

基礎疾患をもつ學生や高齢者と同居する學生など、登校に不安を抱える方は、個々の授業擔當教員ではなく、所屬學部?研究科の教務擔當係にご相談ください。相談內容によっては學生支援本部にお繋ぎする場合もあります。

?

學部?研究科、教養教育院、博士課程教育推進機構の連絡先(メールアドレス等)

?

?

7.渡日できない學生について

海外に在住したまま渡日できない學生については、ICTを使った遠隔授業等で実施し、できるだけ修學上、不利とならないように対応します。所屬の學部?研究科、指導教員等に相談してください。

?

?

Ⅱ 名古屋大學における新型コロナウイルス感染予防対策等について

1.感染防止の遵守事項等

學生の皆さんに注意いただきたい點について、授業期間中は名古屋大學學生の皆様へ(日常生活)*2021.10.19更新に、授業期間外は「名古屋大學學生の皆様へ(授業期間外)2021.10.19更新にまとめています。必ず遵守してください。

大學內での行動では、授業以外の學生間の交流、食事の際も注意が必要です。「3つの密」「5つの場面」*2を回避した行動を心掛けてください。なお、生協には食堂での感染予防対策以外に、テイクアウト弁當の拡大をお願いしています。各部局には飲食が可能なスペースとして教室等を開放する予定です。3密回避に利用してください。

?

【感染防止の基本事項】

    • 「感染防止の考え方」*1 を徹底する。
    • 「3つの密」「5つの場面」*2を避ける。
    • マスク著用(不織布マスクを強く推奨)。學內外を問わず、周囲に人がいる狀況では必ず徹底する。
    • 手指消毒、手洗い、咳エチケットを行う。
    • 新型コロナウイルス接觸確認アプリ「COCOA」をインストールし、活用する。

?

*1 感染防止の考え方

 ◇ 発熱等の風邪癥狀がある場合は、大學に登校せず自宅等で靜養する。

 ◇?次のいずれかに該當することとなった場合は直ちに名古屋大學保健管理室に連絡する

保健管理室:電話:052-789-3970(平日 8:30~17:15)、
      E-mail:hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp
      • 息ぐるしさ?強いだるさ?高熱のいずれかがある場合、発熱?咳?のどの痛みなど風邪の癥狀が4日以上続く場合(基礎疾患等ある者、我慢できない場合は4日待たずに直ちに)、原因不明の味覚?嗅覚の異常がある場合
      • PCR検査を受診することが決まった場合
      • 感染者となった場合
      • 保健所から濃厚接觸者と特定された場合
      • 同居する家族が濃厚接觸者と特定された場合
      • 本人が濃厚接觸者の特定を受けないが濃厚接觸が疑われる場合

  ※「新型コロナウイルス感染癥に関する學生?教職員からの連絡體制フロー

?

 ◇ 隣の人との距離の確保(食堂等での飲食時も含む)

      • 身體的距離を確保して著席

 ◇ 密室等で長時間を過ごす環境の排除

      • 常時換気を実施(対角線上の窓又は扉を開けサーキュレータを適宜活用し換気を行う)
      • 常時換気が困難な場合は30~40 分を目安に休憩をとり、換気を実施
      • 休憩時間には手洗い
      • 狹いスペースにおける複數人での食事は控える

 ◇ 會食等

      • 愛知県下において感染拡大が続いている間は、飲食店での會食や宴會は控える。自室に友人を招いての會食も控える(狹い空間で密な狀況を招きやすく、感染リスクが高まる場面が多いため)

 ◇ 授業時

      • 対?授業等における新型コロナウイルス感染癥対策の考え?(2021.10.19掲載)
      • 発話を伴う授業や身體的距離が近くなる実験?実習ではフェイスシールド著用を指示する場合があります(フェイスシールドを著用する場合もマスク著用)。フェイスシールドは名大生協で3月下旬から販売します
      • 実験機器等を共有する場合は、その消毒を徹底する。
      • セミナー等の長時間に及ぶ研究活動時も換気実施に留意する。

?

食堂等での感染防止対策について

?

?

*2 「3つの密」、「5つの場面」

    • 「3つの密」:換気の悪い密閉空間、多數が集まる密集場所、近距離での會話や発話が生じる密接場面(3つの密:密閉、密集、密接)が重なる場で集団感染のリスクが高まるとされている。3つの條件が重なる場だけでなく、リスク低減のため、できる限り密とならない環境を目指すことが望ましいとされている。

厚生労働省チラシ:3つの密を避けましょう

    • 感染リスクが高まる「5つの場面」:飲酒を伴う懇親會等、大人數や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの會話、狹い空間での共同生活、居場所の切り替わり

? ? ?厚生労働省チラシ:感染リスクが高まる5つの場面

?

?

2.新型コロナウイルスの感染者が発生した場合等の教育上の対応、本學學生が新型コロナウイルスに感染等した場合や発熱等の風邪癥狀により授業を欠席した場合の取扱いについて

? 名大ポータルに記事を掲載しています。ログインして確認してください。

??

?

?

Ⅲ その他ご案內

1.各種問い合わせ先について

① 授業に関する質問等

? 【全學教育科目の概要?履修手続き等に関する質問】

?    教養教育院事務室へ(Zoom質問窓口、メールアドレス、電話)  

 【學部?研究科の専門科目の概要?履修手続き等に関する質問】

?    授業を開講する學部?研究科の事務擔當へ

 【授業の內容に関する質問】  授業擔當教員へ

?

※Word、Excel、パワーポイント等の授業ツールの操作方法等に関する質問等は、擔當教員ではなく、

 教養教育院事務室にしてください(専門科目については授業を開講する學部?研究科へ)。

?

學部?研究科、教養教育院、博士課程教育推進機構の連絡先(メールアドレス等)
NUCTに関する問い合わせ先?

?

② 風邪癥狀等、身體的な心配については保健管理室にお問い合わせください。

   保健管理室?: 電話:052-789-3970(平日 8:30~17:15)

? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?E-mail : hokekan@htc.nagoya-u.ac.jp

?

③ 學生生活における悩み事については學生支援本部に相談してください。

   學生支援本部?電話: 052-789-5805 (月~金 10:00?17:00)

? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? E-mail :soudan@gakuso.provost.nagoya-u.ac.jp

      ※ウェブ會議システムを利用したオンラインでの相談も対応可能です。

?

?

2.學生への連絡手段について

?本學の學生は、名古屋大學ポータルを利用して、自身が受講する授業科目の履修登録、休講?補講情報、學期末の成績確認、學習用參考資料の閲覧などさまざまなことを行います。大學からの各種連絡もポータルを利用して行います(メッセージ通知機能。全學メールアドレスや自身で設定したメールアドレスに通知されます)。このほか、所屬學部?研究科におけるメーリングリストや電子掲示板等により各種連絡が行われます。

?

?

3.その他

◇ 名古屋大學IDについて

學內の各種情報サービスは、名古屋大學IDを使用します。IDを入手後、「新入生情報セキュリティ研修」を受講し、合格することで利用が可能となります。合格しない場合は履修登録やNUCTでの授業參加ができません。  新入生情報セキュリティ研修受講案內

また、入學2年目以降、毎年1回の「年次情報セキュリティ研修」の受講も必要です。これを一定期間受講しないと名古屋大學IDが停止されます。??

?

◇ 教職課程の履修について

概略は名古屋大學ポータル「名古屋大學教職課程について」のページで、個々の授業內容はNUCT等でご案內します。

?

◇ 學部1年次?その他在學生の定期健康診斷について

最新情報は、保健管理室ホームページで確認してください。

?

◇ 通學定期券の購入について

通學定期券は、原則として自宅と大學との最寄り駅(停留所)間について発行されます。

JR、名鉄、近鉄その他の鉄道やバスの定期券を購入する場合は、大學が発行する「通學定期乗車券発行控」と「學生証」を定期券発行窓口に提示してください。その他購入手続きの詳細については、各鉄道?バス會社にお問い合わせください。

?なお、名古屋市交通局(市バス?地下鉄)の場合は、「學生証」を定期券発行窓口で提示すれば、希望する區間?経路の定期券を購入することが可能です。ただし、他の公共交通機関との連絡定期を購入する場合、「通學定期乗車券発行控」が必要となり、定期券は原則として自宅と大學との最寄り駅(停留所)間について発行されます。

※詳細については名古屋市交通局ホームページ確認してください。

?

「通學定期乗車券発行控」は、所屬學部?研究科の窓口受領してください。ただし、學部2年次の9月までは教養教育院の窓口で受領してください。

?

◇ 學生用プリンタについて

教室等で、無料で印刷できるプリンタはありません。印刷が必要な場合は、大學生協が提供するクラウドオンデマンドサービス(有料)利用してください。

?

?

?

Ⅳ 本學學生向けリンク集

本學の新型コロナウイルス感染癥対応、授業実施方針等、そのほか本學學生向け重要案內を掲載

?

授業
  • 名大ポータル (大學からの個人宛通知、シラバス(授業概要)、履修登録、休講?補講情報、その他各種教育情報を掲載)
  • NUCT (授業実施、教員學生間の連絡ツール)
  • 本ページ  (2021年度授業実施等に関するお知らせ、個人用パソコンの準備?仕様、學內アクセスポイント、ノートパソコン貸出制度、暴?警報が発令された場合の授業?試験の取扱い、オンライン授業(遠隔授業)を受講する際の遵守事項、2021年度學年暦などを掲載)

?

各種問い合わせ先等

?

學部新入生対象

?

その他

?

??

?〈ページ最上部に戻る〉

?

一个人免费视频在线观看高清-一个人看的视频免费高清